.

ヘッドスパで毛根のお手入れを。髪ケアだけでは未来の健康毛は手に入りません!!
「月1回のヘッドスパが未来の髪の運命を変える」


髪を作るのは「毛根」。この毛根を健康にするからこそ質の良い髪が生えてくるのです。
トリートメントはすでに生えている髪へのケア。これから生えてくる髪に効果はありません。
未来の髪を健康にするためには、髪を製造する、毛根の健康を意識する事なのです!
毛根の組織

この3つの原因を解決し、毛根の働きを最大にすることで、働きを活性化し、健康な髪がよく伸びる様にしましょう。
毛穴への効果 毛根は毛穴の中にあります。血液からの栄養をエネルギーにし、毛穴から入ってくる酸素で栄養を燃焼しながら新しい毛を作ります。

@「毛根に血液が流れにくくなっている」 ことを解決する。
毛根が全く働くなればハゲてしまいます。はげている人を見ると、頭皮はピンとはり、ピカピカ光っています。たいてい固くなっています。頭皮の固い人ほど毛根の働きが弱まりがちです。さてナゼでしょう。頭蓋骨と頭皮に挟まれた間に、血管と毛根があります。これが圧迫されている人は物理的に血流が鈍くなり、毛根にエネルギーが運ばれてきづらくなります。これでは毛根が活発に働くわけありません。 心臓から遠いところほど、そして固い部位ほど血行不良を起こしやすいのです。足の先が良く冷えるのは心臓から遠く決行が悪いから。肩は筋肉が固くなり、血がめぐりにくいのです。頭皮に限らず、「マッサージ」のほとんどは「血行」を良くするための作業です。血行の悪い箇所はいつまでも同じ血液が停滞し、エネルギーも酸素も無くなった状態で止まっています。これを揉むなどの方法でほぐして流すのです。肩や足だけでなく、実は頭はすごく良く凝る場所なのです。頭皮も同様、マッサージが必要です。古い停滞した血液を人工的に移動させ、新しい血液と入れ替えるのです。気持ちも良いですし、毛根の働きを大きく助ける事になります。
この様にマッサージを念入りに行うことで頭皮を柔らかくほぐし、畑を耕すように細胞の活性化と血液の循環を高める事により頭皮の老化を遅らせる事になります。
毛穴の皮脂毛穴に皮脂が詰まっている状態。普通にシャンプーしただけでは毛根の奥深くの皮脂まで落としきる事はできません。これが毛根への酸素を遮断する原因になり、毛根の働きを著しく低下させてしまいます。

A「毛穴から酸素が入りにくくなっている」 ことを解決する。
毛穴に異物(スタイリング剤や汚れ、油分など)が詰まると、毛穴から酸素が入らなくなります。仮に血液がしっかり流れてきたとしても、そのエネルギーを燃焼するために必要な酸素が無ければ、髪の製造も、細胞分裂もままなりません。ところが近年では毛根に異物が詰まっている人が多く、普通にシャンプーをしただけでは根こそぎは取れず、古い異物が詰まったままになってしまっているのです。
 また、毛穴に異物が詰まる事で毛穴が開きっぱなしになり、皮膚の老化を促します。この時に毛母細胞が疲労していると毛穴から脱落する可能性が高くなることもわかっています。一度失われた毛母細胞は復活する事はありません。そうなるともうその毛穴から毛が生えてくる可能性すらなくなってしまうのです。
原因1 スタイリング剤の多様化。油やロウがたくさん入ったスタイリング剤を頭皮につけてしまっている。化合物は分解されにくく、いつまでも頭皮に残りがちになります。
原因2 シャンプーに含有された成分が原因 ヘアカラーやパーマの人気で髪が痛みがちです。そんなダメージヘアでもクシが通るしっとりタイプが大人気。でもどうしてこんなにクシが通る様に洗えるのでしょう??
毛穴の異物除去普通のシャンプーで洗っただけでは毛穴深くに蓄積する皮脂を取り除く事はできません。 そればかりか、余計に異物を残留させる結果になってしまいます。

安価なシャンプーだと・・・ 合成物質(シリコン、ロウ)などが髪に残留する設計になっています。髪にヌメリがでるので、クシどおりが良くなります。もちろん、地肌にも残留します。地肌を洗うはずのシャンプーで汚している様なもの。露骨に毛根を弱らせます。
高価なシャンプーでも・・・ 多くの製品は洗浄力が低く、しかも天然オイルが髪に残留する設計になっています。化合物と違って人体への危険はありませんが、これでは毛根の中の油を取るどころか、余計に蓄積する結果になっています。油は酸素を通しません。油は髪には必要でも、頭皮には不要で毛根には有害なのです。
食生活でも、揚げ物、スナック菓子、ファーストフード、甘いもの、お酒をよく食すると、つい油分を取りすぎになってしまいます。普段から油分の摂取が過多になっていると、皮膚からも分泌され、顔、肌、頭皮が油っぽくなります。 現代に油不足の人は滅多にいません。お肌が乾燥気味でお困りの方も、大抵は油不足ではなく、水不足が原因です。頭皮の表面の軽い汚れや油は普通に洗えば落とせますが、毛根の奥深くに詰まった古い汚れはプロがクレンジング剤を使って描き出さないと取れません。
専用のクレンジング剤を使って、毛穴の奥深くに詰まった皮脂や異物を掻き出します。頭皮をよく揉み、凝りをほぐし血行を促進します。

B「女性ホルモンが欠貧し、毛根に「働け」という指示かこなくなる」 ことを解決する。(育毛コースのみ)
 男性でも女性でも共通で、10代の頃がもっとも女性ホルモンが多く、年を取るごとに男性ホルモンが増えて行きます。男性ホルモンが多くなると、体毛は濃くなり、頭髪は薄くなり、肌のキメが粗くなります。 男性ホルモンとは言い換えれば「老化ホルモン」。男性といえども、少ない方が若々しくいられるのです。しかし、人工的にに女性ホルモンを摂取すればいい、というものではありません。むしろそれで体調を大きく崩す事もあるのです。
天然堂のG17ー23シャンプーのactB には女性ホルモンに近い組成の「牡丹皮」(ボタンの根の皮を煎じたもの)が高濃度で配合されているのはこのためです。
ヘッドスパは、この様に健康な髪を作るための原因全てにプラスの作用をもたらします。単に気分転換の快適さを求めるのではなく、継続していただく事で近未来の髪の毛に大きな効果をもたらすのです。 家でのケアを見直し、そして定期的にお店でヘッドスパを楽しんでいただく。これこそが理想的な「髪のお手入れ」と言えるでしょう。

これから生えてくる髪のための「未来の髪へのヘアケア」
根本的に改善するのはこのヘッドスパなのです。

spc


.
■育毛のためのシャンプー&トニック

大阪梅田のB2C、神戸三宮のRaffineで使用するシャンプーのうち、育毛コースに使用するのがこのG17-23システム。育毛とニックだけでは理想の育毛はできません。使用するシャンプーで理想的なコンディションにする必要があるのです。
毛髪が育成しやすいよう、頭皮のコンディションを健やかに保ちます。
天然堂サイトより通販でもご購入いただけます。