ヘアカラーTOP
B2C梅田・Raffine三宮・gem元町
ヘアカラー

ヘアカラーの特長

  • point1 継続して染めても傷まない my1

    • 毎回カラーチェンジしても、大丈夫なのが上手いヘアカラー。
      根元は黒く、毛先が褪色して色が明るく抜けている状態でのご来店、通常よくあるケースです。本来、プロの仕事であれば、根元にはリタッチ用の薬剤、毛先には色を補色するためのティント剤を別々に作り、2タッチで染めるのがセオリーです。
      これは、毛先には「脱色効果」の無い薬剤を塗ることによって、毛先のダメージをほぼゼロにする、という目的があるからです。
      しかし、この髪を守る為のセオリーを、今や90%のサロンが行っていないというのが現状です。
      美容業界の価格崩壊は、この様な形で品質を落としているのでしょう。
      我々が「常識」だと考えていたこの「2タッチ」は今や、「名物」になってしまいました。続けて染めてもダメージが少なく、色褪せが少ないのは、この染め方が理由です。
      そしてこの方法なら毎回カラーチェンジしても、大丈夫なのです。! 
      ダメージを抑えるだけでなく、色モチもこの方が断然良いのです。白髪染めも同様の手法をとります。
      90%のサロンで行われる、「根元に塗った薬剤を後で毛先に延ばす方法」は材料の節約にはなりますが、髪がかなり痛んでしまうのでB2Cでは決して行う事はありません。
  • point2 ウィービング(3Dヘアカラー) my2

    • ウィービング

      ウィービングといえばホイルテクニックの代表ともいえる技法です。一色で染めてしまうのに比べ、髪に自然な立体感を出す事ができます。工程も、一旦全体を染めてからメッシュを重ねるのではなくメッシュとベースを一回で染めるのです。これだと、メッシュ部分とベース部分の色が混じらないので組み合わせが自由にでき、普通なら出せない中間色やミルキーな色も実現できます。実例の写真が載っています。実物はもっとキレイですよ。テクニック紹介

  • point3 スライシング(3Dヘアカラー) my3

    • スライシング

      ショートやメンズに絶大な効果が出るのがこのスライシングです。スライス1枚ごとに交互に2色の色を塗っていく方法です。例えばこの技法でローライト(暗いメッシュ)を入れるとクールな感じになり、オレンジ系とピンク系を交互に入れるとすごくキレイなピンクオレンジ系ブラウンも出来ます。こういった単色染めでは再現できない染め方も。スライシングだから実現できるキレイな色なのです。

  • point4 バレイヤージュ(3Dヘアカラー) my4

    • バレイヤージュ

      薬剤をクシで取り、髪に線を引くような感じで細かいメッシュを入れる技法です。例えばベースの色を自毛の色のまま残し、バレイヤージュだけを入れると、所々しか染めていないのに人間の目にはまるで全体的に明るくなった様に見える上、ソフトな色に仕上がります。ごく自然なこげ茶にしたい方や、髪のダメージを最小限に留めたい方にはおススメの技法です。根元から黒い髪が生えても境目が目立ちません。
      テクニック紹介

  • point5 ピンク系が長持ち! my5

    • ピンク系長持ち

      新成分ピラゾール染料が加わりました!
      「ピンクブラウン」や「赤系」の色がくっきりと(もちろん、少しだけでもできます)染まり、しかもかなり長持ちします。
      今まで2度染めが必要だったビビットピンクや、まろやかなピンクブラウンも、「ナチュラルカラー」がナチュラルカラーの料金のみで施術いたします。

      ※明るさは12レベル迄です
  • point6 トーンダウンと黒染めは傷まない my6

    • トーンダウンの上手い下手でダメージが全然ちがう

      通常のカラー剤(ファッションカラー&白髪染)には、成分として「脱色成分+染色成分」の両方が入っています。
      当然ながら、黒染めやトーンダウンには「脱色成分」は必要ないのですが、ここに「普通の黒褐色」や「白髪染め」を使うと、無駄にダメージします。
      ここをちゃんと調合するサロンなら「ほぼダメージなしでトーンダウン」できるのに、普通の美容室では「普通の毛染と同様のダメージでトーンダウン」してしまいます。

      色の抜け方を意識する

      また、色彩に強い美容師なら、色落ちが始まった時に「赤っぽくならないように」など、計算して色づくりをしてくれますが、色彩の知識が薄い美容師なら、普通に白髪染めを使うため、色落ちすると変な赤になります。 黒染め自体は難しくないですが、後の変化まで計算して染めるのがプロの仕事だと考えています。

spc
オススメ
  • 習慣的に染めても髪は傷めたくない
  • 立体感のあるヘアカラーをしたい
  • 白髪染めでもキレイなカラーにしたい
  • すぐに色抜けするのがイヤ
  • ピンク系を長持ちさせたい

spc

ハイトーンカラー

12レベルを超える特に明るいヘアカラーや、ビビットな色のヘアカラー、 特殊な色のヘアカラーのメニューです。 ※この写真で約14レベルです。
シャボン玉
木陰

ナチュラル・カラー

12レベル以内の明るさです。 自然さや、髪に立体感を出すためのテクニックメニューも豊富です。 ※この写真で約9レベルです。

ナチュラル・ヘアカラー

・根元のリタッチ・・・¥6980 (ショート\1000off)
・全体、2タッチ ・・・¥7980 (ショート\1000off)
※全てシャンプーブロー込、消費税込

根元を明るくするためのヘアカラー剤と、毛先の既染部の褪色を補色するためのヘアカラー剤は、別に調合いたします。 毛先には髪がダメージしない酸性タイプのヘアカラー剤を使用します。トーンダウン+リタッチ、カラーチェンジに。
白髪染めのカラーバリエーションも豊富です。

ナチュラルヘアカラー

3Dヘアカラー


ウィービング・スライシング¥9980 (ショート\1000off)
バレイヤージュ        ¥9240 (ショート\1000off)
※全て消費税込

ホイルテクニック(メッシュ)を使った立体ヘアカラーです。根元の新生部と、毛先の褪色を補修し、 同時進行でメッシュを入れて色を単調にしない技法です。あらゆる組み合わせのヘアカラーが可能ですので、バリエーションは無限大です。

3Dヘアカラー

メンテナンス・ヘアカラー

リタッチ+トリートメントカラー¥7980 (ショート\1000off)
トリートメントヘアカラー¥6000 (ショート\1000off)
※全て消費税込

リタッチとは、根元の黒い部分のカラーです。
トリートメントカラーとは、色が褪せてきた髪をトリートメント効果の大きい特殊なヘアカラー剤を使って色素補充するきれい髪メニューです。根元のリタッチ+トリートメントヘアカラーの施術も可能で、この場合は上記の料金で承ります。

メンテナンス・ヘアカラー
.

グラデーションカラー

ブリーチが不要で毛先が12レベル以下(例:左)
      ¥8980 (ショート\1000off)
ブリーチが必要で毛先が13レベル以上(例:右)
(ショート)\11800〜¥14800(ロング)
※全て消費税込

毛先になるほど明るく染めるグラデーションカラーです。もちろん色々なカラーバリエーションをご用意しています。ブリーチを使わなくても左のモデルさんくらいの明るさにできます。

ハイトーンカラー
.

ハイトーンカラー

12レベルを超えるヘアカラー
(ショート)¥12900〜¥15900 (ロング)
ハイトーンリタッチ  ・・・¥9270 (ショート\1000off)
※全て消費税込

かなり明るめの色調、個性的な遊びのあるヘアカラーです。たとえば「ミルクティー色」や、ビビットな「オレンジ」、 「ピンクアッシュ」など。ブリーチ&オンカラーの2度染めのヘアカラーもこの価格上限で承ります。
ハイトーンカラーの「色抜け」を補充します。

ハイトーンカラー

レベル 3    4    5    6    7    8    9    10    11   12   13   14   15
.

ナチュラル 12レベル以内 白髪染めも含みます。

(シャンプーブロー込、消費税込、CUTと一緒なら1000円offです。)
■根元のリタッチ  \5960〜\7180
■全体、2タッチ(根元+毛先)
(毛先にはダメージ無しで補色。カラーチェンジもOK!)
\5960〜\8210
■3Dデザインヘアカラー(ホイルテクニック)
(ウィービング、スライシング、バレイヤージュを使ったヘアカラー)
\8960〜\10060

ハイトーン  12レベル以上 (CUTは別です)

■リタッチ(根元のみ)
(毛先にはダメージ無しで補色。カラーチェンジもOK!)
\9240〜\10270
■1タッチor2タッチ(根元+毛先)  \12350〜\13350
カラーリペア(ハイトーンの色抜けの補充)  \3900〜\5900

ホイルメッシュ:全体カラーへの追加は1枚ごとにプラス500円
 メッシュのみの場合は2950円から1枚ごとにプラス500円
※各店で少し価格に差があります。


ハイトーンカラー1
ハイトーンカラー2
ハイトーンカラー3

ハイトーンカラーカラー

ビビットな色彩、アッシュやピンクなどのカワイイ色彩が自由に表現できます。

3Dテクニック

大胆なメッシュから、繊細で立体的なメッシュまで、ヘアカラーの幅が広がります。
ハイトーンカラー4
ハイトーンカラー5
ハイトーンカラー6

ヘマチンシャンプー

ヘアカラー剤の有害物質、活性酸素とアルカリを残さない。


特殊なシャンプーでしっかり除去します。ヘマチン+pH4.6のチカラ

カラー剤やブリーチ剤には過酸化水素水が含まれますが、この影響で髪や頭皮に活性酸素が残留します。これが後から髪や頭皮を傷める原因になります。さらに多量に含まれるアルカリを中和しなければ髪のキューティクルや頭皮を傷めてしまいます。 この活性酸素と残留アルカリをしっかり除去するために使用するのが左写真の「スタビライズシャンプー」という真っ黒なシャンプーです。 この真っ黒な成分「ヘマチン」が髪と頭皮を蝕む活性酸素を吸収し、リンゴ酸のpH4.6の酸がアルカリを中和します。カラー後のシャンプーはこのスタビライズシャンプーでゆっくりマッサージし、カラーの残留物質を除去します。後日の痒みも減り、ヘアカラーのもちも良くなります。実際にシャンプーする美容師の手荒れも激減しています。
仕上げには、右写真のトリートメントのスクワランオイル(ノンシリコン)で頭皮と髪の潤いを保ちます。