エクステお手入れガイド

エクステの洗い方、お取り扱い方、シャンプー、長持ちの方法。大阪梅田、神戸三宮B2C

シャンプーするとき

まず、出来るだけ目の荒いクシで大きなモツレをほどきます。
シャンプーをつける前にエクステにトリートメントを付けます。
 (シャンプーが直接付かない様にするため)
指を髪と髪の間に入れて、頭皮だけをマッサージしてください。
 その時にエクステを揉みこんではいけません。
※エクステ部分や毛先はそれほど汚れていませんので、わざわざシャンプーをつけたりせず、泡がつたう程度で汚れは落ちます。
もう一度エクステ部分にトリートメントをたっぷりつけ、お流しは軽めに!

×うつむくと顔を上げた時にもつれてしまいます。

○顔はまっすぐで。

タオルドライ

タオルで髪を包み、その上から手で軽くたたくようにして、水分をタオルに吸い込ませて下さい

ドライイング

目の荒いクシでしっかり解かし、洗い流さないタイプのトリートメントをつけ、指を通しながら毛流に沿ってドライヤーの風を上から下に向けるようにかけると、絡みにくいです。

使用するシャンプー&トリートメント

人毛のエクステはさすがに髪の状態は健康とはいえません。必ずダメージを想定した最高のシャンプーを使用しないと、エクステのモチも悪くなりますし、絡み方も場合によっては悲惨です。短かった時のやり方は通用しません。
絶対的にお奨めできるのは、理想的コンディションを作れる 天然堂のナチュラルソープ&トリートメントです。この内容量で約2ヶ月分あります。

◎天然堂ナチュラルヘアソープ 150ml \1540
◎天然堂ヘッドスパ・トリートメント 200g \2680


寝るとき

寝るときはそのまま寝ると絡まる可能性が高いので、ひとつ,またはふたつにゆるく束ねて(あるいはゆるく三つ編み)お休みになるのがいいでしょう。

もし絡まったら

一気に力づくで解こうとせずに、毛先から少しづつ根気良く荒めのクシをつかって解いていきましょう。無理に引っ張るとエクステが傷んでしまいます。自分でやるより、誰かにやってもらう方が間違いないかもしれません。それでもだめなときはお店にご来店下さい。(有料)

枝毛ができたら

絶対ちぎったり、裂いたりせずに枝毛になっている部分だけを切れ味のよいハサミで切ってください。

はずす時

根元の糸ゴムを切り、丁寧に解けば、大変ですがプロでなくてもはずせない事はありません。外したあと、網目が縮れていますが、数回シャンプーすれば完全になくなります。また、お店にご来店いただけば低価格+短時間でお外しいたします。
◎エクステ外しコース・・・\5400(はずした後のシャンプー・ブロー付)
◎エクステ外し+カット・・\2600+カット料金(はずした後のシャンプー・トリートメント・ブロー付)

他店でお取り付けのエクステをはずしたい

他店でお取り付けのエクステも \5400で お外しいたします。
ほとんどの取り付け方法にご対応できます。ただし、もつれがひどい場合や、特殊な取り付け方法になっている場合などは別途料金がかかることがあります。

保証期間

1ヶ月の間に、もし取れた場合は無料で再取り付け致します。(要予約)
※2カ月以降は有償(1本¥430) 外れたエクステを束のまま保存してお持ちください。
※一本単位でパラパラに抜けたものは再取り付けできません。

復活!トリートリートメント

当店のエクステは人毛を加工した高品質な製品ですが、扱い方によってはダメージがどんどん進行していきます。しかし手触りが悪くなったりボロボロになってもあきらめないで! お店での専用トリートメントでかなりの効果の高い修復が可能です。
復活トリートメント+シャンプー+ブロー ・・・\4730