縮毛矯正のダメージ

| コメント(0)
(2019年9月 3日 00:50) やすい

縮毛矯正のダメージは、縮毛矯正の質(技術)で決まります。後のトリートメントで決まるのではありません。Yahoo!知恵袋の回答https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10212978565?__ysp=576O5a655bir縮毛矯正やパーマ、カラーの後にトリートメントを必要不可欠かの様に強く勧める美容師は信用できません。


>続きを読む・・・(縮毛矯正のダメージ)

弱酸性デジタルパーマを縮毛矯正毛にかけた

| コメント(0)
(2019年8月29日 14:40) やすい

髪はかなり多めで、前回は縮毛矯正、カラーも施されています。クセ毛でなかったとしても、柔らかいウェーブパーマは、くりくりになりすぎたり、広がったりで、うまくかけられる美容師は少ないと思います。「普通に巻くだけ」では、どんなロッドでどんな薬剤をかけても、こうはかからないからです。もちろん、すべての「縮毛矯正毛」にきれいなパーマがかかるわけではありません。ただ、このお客様の縮毛矯正は以前に僕がかけたもの


>続きを読む・・・(弱酸性デジタルパーマを縮毛矯正毛にかけた)

軟毛、直毛、カラー毛にかけた弱酸性デジタルパーマ

| コメント(0)
(2019年8月14日 01:24) やすい

動画の方は軟毛、直毛、カラー毛、しかも毛先はブリーチ毛。 パーマをかけるのには難しい条件がずらりと並んでいます。 おそらく、9割以上の美容師が何らかの失敗をすると思います。  それを、「かけっぱなしノンスタイリングの弱酸性デジタルパーマ」を実際にかけて上げてみました。gem元町の宇崎と一緒に考えた本物の洗いっぱなしパーマです。  このブログでは風に吹かれ


>続きを読む・・・(軟毛、直毛、カラー毛にかけた弱酸性デジタルパーマ)

ブルーブラックはなぜ簡単に実現しないのでしょうか??

| コメント(0)
(2019年8月 2日 01:35) やすい

明るいヘアカラーがしたいわけでもない、或いは職場などの事情でそこまで派手にはできない。でも、少し個性が欲しい・・・そんな時に目に入るのがブルーブラックかもしれません。 こんなに濃い色なら職場でも怒られないかも・・・しかし、理解していない美容師が染めれば確実に失敗しますし、理解できている美容師ほど「ブリーチは必須です」と説明します。なぜ、ブルーブラックは難しいのか、なぜ暗い色なのにブリーチが必須


>続きを読む・・・(ブルーブラックはなぜ簡単に実現しないのでしょうか??)

ドライストロークカット

| コメント(0)
(2019年7月21日 00:16) やすい

重い髪も硬い髪も、軽くします。柔らかく見せます。 50歳を過ぎた美容師が現役で生き残るには、次の条件が必要だと思っています。①プレイヤーとしての執着心、美容師の現場が好きである事②特技がある事③お客様から一定以上の支持がある事僕はキレイ髪を作る美容師です。髪の素材感を作れる美容師です。特に②の「特技」・・・例えばこのドライストロークカット、ワンパネルを約100回ほどの開閉でハサミを振って切る


>続きを読む・・・(ドライストロークカット)

辞めてしまったスタイリストご指名だったお客様へ。

| コメント(0)
(2019年7月11日 00:50) やすい

めでたく本物の実力を身に付け独立で巣立ったスタッフがいた反面、残念ながらB2Cと方向性が合わなくなり離れて行ったスタッフもいました。辞めてしまったスタイリストご指名だったお客様へ。それをきっかけに一旦離れてしまったお客様も予約が取りづらくて他店に行ってしまわれたお客様も、B2Cのテクニックを必要として下さる方は、どうか是非また普通にお越しになってください。確かにB2Cの信念は効率に欠けるかも知れ


>続きを読む・・・(辞めてしまったスタイリストご指名だったお客様へ。)

6月、たくさんの縮毛矯正のお客様、ありがとうございました。

| コメント(0)
(2019年7月 3日 08:33) やすい

6月は縮毛矯正のお客様が多い季節です。僕自身、他店で断られたり、普通に失敗されるほど難易度の高い縮毛矯正を担当するケースも少なくはありません。今回は、縮毛矯正への想いを、「お客様目線」ではなく「僕の気持ち」を書いてみようと思います。縮毛矯正は、剤を塗ってアイロンを入れただけで普通に完成しそうにみえる技術ですが、実は相当難しい事は縮毛矯正で嫌な思いをした方ならお気づきかと思います。かなり細かく巻いて


>続きを読む・・・(6月、たくさんの縮毛矯正のお客様、ありがとうございました。)

縮毛矯正は生え際が失敗されやすいのです。

| コメント(0)
(2019年5月21日 23:12) やすい

生え際にこだわります。前髪にこだわります。こめかみにこだわります。「難しい部位」だからこそです。薬剤の力で無理に伸ばすのではなく、酸性の薬剤、スピエラとGMTだけを使って技術で伸ばし切ります。髪の弾力が生きているからハリがあります。艶がでます。天使の輪ができます。そしてシルエットに丸みができます。所要時間は長めですが、意地でもキレイに仕上げます。*梅雨も間近、梅田店の追加日程のお知らせ!!!6月1


>続きを読む・・・(縮毛矯正は生え際が失敗されやすいのです。)

半年持つグラデーションカラー

| コメント(0)
(2019年5月15日 08:57) やすい

実はこのお客様、「1年持つヘアカラー」というタイトルで1年前に記事を書かせていただいた方なのです。本当に1年ぶりのご来店でしたが、やはり落ち着いたグラデーションカラーくらいにしか崩れていませんでした。髪を濡らしてから「写真とらなくちゃ!」と気づいたので、ちょっとわかりにくいかもしれません。前回は「ウィービング」だけでカラーをした落ち着いた色味だったので、1年たっても「なんとなくグラデーション」と言


>続きを読む・・・(半年持つグラデーションカラー)

チョコレートフォンデュ

| コメント(0)
(2019年5月 7日 14:07) やすい

バーベキューのあとにマシュマロのチョコレートフォンデュを作ろうとしているgem元町のウサキ 。果たしてそれはうまくいくのか。明治のミルクチョコレートを密かに持ち込み・・・まずアルミホイルでチョコレートを加熱する。そしてバーベキューの残飯をよけながらマシュマロを焼く。しかしそうしている間にもチョコレートは次第に焦げてくる。溶けるのを通り越して、焦げて固まり、ひき肉みたいになったチョコレートをお箸で


>続きを読む・・・(チョコレートフォンデュ)

※blogのTOPページ


■ BlogのTOP
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          



最近のブログ記事

月別 アーカイブ