Raffine三宮

白髪染めをしている細い髪の毛、強めのクセ毛をノンアルカリ縮毛矯正できれいに

| コメント(0)

細い髪の毛に矯正をかけようと思ったら、通常でもダメージしやすいので慎重になりますが、白髪染めをしていると、さらに薬剤選びやアイロン操作は慎重にしなければ、矯正で髪の毛がボロボロになってしまうことがあります。

年齢とともに、だんだん髪の毛は弱っていきます。
今までは大丈夫だったけど、最近髪の毛が傷んできたな、と感じてお店を変えてみようと思う方もチラホラ。


ラフィネでは、髪の毛の状態をみて薬剤を決めています。
何度も矯正をさせていただいているお客様でも、必ず前回と同じ薬剤を使うとは限らず、実はダメージ具合を見ながら、微調整をしています。

髪の毛の状態はつねに同じではないので、だんだん髪質の変化に合わせて薬剤も変えていきます。


それがダメージが少ない理由のひとつです。


細かいところまで丁寧にするのがラフィネのスタッフです。

細い髪の毛をダメージしないように、ノンアルカリ縮毛矯正をかけました。




こちらのお客様も、長年ラフィネでストレートをかけさせていただいていますが、だんだんと髪の毛の状態も変わってきて、白髪染めもするようになってきて、きれいなストレートにするために、考慮するポイントがたくさんです。

ここ数回の矯正でも、ちょっとずつ薬剤のパワーも変えて矯正していて、艶のあるさらさらの髪の毛に矯正できています!







切れたり傷んだりしやすい襟足も、ダメージなくきれいにクセが伸びました。

襟足や顔周りなどは、ほとんどの方が弱い髪の毛のことが多く、部分的に薬剤を変えたりすることもよくあります。

なかなかそこまで細かく薬剤を塗り分けるお店も少ないんじゃないかと思います。
手間ですが、そっちの方がきれいになるのなら、手間がかかっても時間がかかっても、傷まない綺麗になる方を選びますよ。



傷みやすい髪の毛でも、ダメージを最小におさえて、きれいなストレートにさせていただきますので、年内、残り1週間、たくさんのご予約お待ちしております!


私は30日がラストですが、お店は31日まで営業しております!
新年は2日より通常通り営業しておりますので、たくさんの方のご来店お待ちしております♪





前回:鬼滅の刃ネイル

次回:強くうねって広がるクセもサラサラまとまるストレートに質感チェンジ!

※blogのTOPページ


コメントする

< 2019年12月   >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のブログ記事

アイテム

  • IMG_1826.jpg
  • IMG_1818.jpg
  • IMG_1817.jpg
  • IMG_4075.JPG
  • IMG_3690.JPG
  • IMG_3689.JPG
  • IMG_4056.JPG
  • IMG_4055.JPG
  • IMG_1087.jpg
  • IMG_1729.jpg
  • IMG_9071.JPG
  • IMG_4053.JPG
  • exif_temp_imag.jpg
  • IMG_8978.JPG
  • IMG_8977.JPG
  • kou1.jpg
  • kou.jpg
  • IMG_3581.jpg
  • IMG_4045.JPG
  • a arra44.JPG

神戸ネイルブログ

gem元町美容師ブログ

B2C梅田美容師ブログ

やすい代表美容ブログ

はやかわ美容室裏方ブログ

天然堂ヘマチンシャンプー&トリートメント



無添加シャンプー天然堂
髪にやさしい、地肌にやさしい。
毛根の健康に取り組みましょう

動画、ヘアスタイルと大変身!
ヘアスタイルとメイクで大変身!
こんなに変わる! モデル募集中

神戸,大阪,美容院,b2c
神戸三宮,大阪梅田の美容室
B2Cのトップページ


月別 アーカイブ