B2C梅田

冬の髪の毛乾燥対策!!

| コメント(0)

冬は髪の毛が乾燥しやすい季節です!!
冬は空気が乾燥している上に、オフィスなどではエアコンの温風が直接髪に当たり、ダメージを受けやすい季節と言えます><
水分不足でからからになれば、髪はもろくなってすぐに折れたり、切れたりとダメージ続出です!
切れた毛先はささくれ状態だから、枝毛へ変化します!!

①静電気は乾燥の証拠
冬場にブラッシングすると、髪がまとわりついてヘアスタイルがうまく決まらないという人も多いのでは?これは、乾燥によって静電気が起きやすくなっているためです。
→ブラッシングを工夫しましょう
ナイロン製のブラシで乾いた髪をブラッシングすると、ブラシと髪の間に電気が発生するので、豚毛や猪毛など自然素材のものを使うこと。また、髪どおりのいいマイナスイオンブラシも、静電気を防いで毛根にも負担をかけません。
冬は乾燥しているので、トリートメント剤やミストをつけて、摩擦に注意しながら丁寧に行いましょう!
②湿度を保つよう心がけましょう
エアコンの使用などで空気がカラカラに乾いているので、髪や頭皮の乾燥が進んでしまいます。エアコンの風が直接当たらないように注意する、加湿器を使うなど、適度な湿度を保つ工夫をしてみましょう。
→ドライヤーの使い方に工夫を
ドライヤーの熱は髪の乾燥を加速させるので、使い方に十分注意しましょう。必要以上に乾燥させないコツは、シャンプー後タオルでしっかり髪の水気を拭き取って使用することです。
ドライヤーは必ず20cmくらい離して。スタイリングは髪が湿った状態のほうが、キマリやすく乾燥も防げます^^
③シャンプーのしすぎに注意
朝と夜、運動後など、1日に何度もシャンプーする方がいるかと思いますが、実は髪にも頭皮にもよくありません。シャンプーを使って髪を洗うのは、1日1回にしましょう!
→蒸しタオルが効果的
傷みがひどいときは、軽くタオルドライをした後にトリートメントをつけ、蒸しタオルを巻き(シャワーキャップでもOK)、5~6分間くらい放置。はがれたキューティクルを吸着させるのに効果的です!
④栄養不足
肌と同様に、髪のキューティクル、頭皮の保湿力に欠かせないのがコラーゲンです。コラーゲンが不足すると、髪も頭皮も水分を失いやすくなり、乾燥の原因となります。
煮こごりなどのゼラチン質や鳥皮、コラーゲンを豊富に含む食品を意識して摂ることでコラーゲンを補い、身体の中からもケアしましょう。
髪をつやつやにする食品は、鶏の胸肉、マグロ、レバー、ほうれん草、わかめ、ひじき、モロヘイヤ、オリーブピクルス、大根の葉、キウイ、サツマイモなどです。これらの食品を中心にバランスのよい食事を続けると、髪もつツヤツヤになります。
⑤水分不足
髪や頭皮もお肌と同様、乾燥に弱く、潤いを欲しがっています
→ヘアケア商品を使う
リンス・コンディショナーは髪に吸着し、トリートメントは髪に収着します。いずれも髪をやわらかくして光沢を出し、くし通りをよくし、静電気を防止する効果があります。
(NAVERより出典)
これらの点に注意して冬のヘアケアをランクアップしてすごしましょう^^

前回:アレンジ

次回:つい先日。。。

※blogのTOPページ


コメントする

< 2015年11月   >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のブログ記事

アイテム

  • ssstttt.JPG
  • ssttt.JPG
  • ジャニスト.jpg
  • アレンジ2.JPG
  • アレンジ.JPG
  • tm5.JPG
  • tm4.JPG
  • 韓国.JPG
  • 韓国2.JPG
  • tkst0.JPG
  • tkst.JPG
  • カット.jpg
  • yosi3.JPG
  • yosi2.JPG
  • yosi1.JPG
  • dc041310.JPG
  • dc041336.JPG
  • リタ3.JPG
  • リタ2.JPG
  • リタ.JPG

B2C梅田ネイル

gem元町美容師ブログ

Raffine三宮美容師女子ブログ

やすい代表美容ブログ

はやかわ美容室裏方ブログ

天然堂ヘマチンシャンプー&トリートメント



無添加シャンプー天然堂
髪にやさしい、地肌にやさしい。
毛根の健康に取り組みましょう

動画、ヘアスタイルと大変身!
ヘアスタイルとメイクで大変身!
こんなに変わる! モデル募集中

神戸,大阪,美容院,b2c
神戸三宮,大阪梅田の美容室
B2Cのトップページ


月別 アーカイブ