美容室、神戸三宮・元町と大阪梅田のB2C B2C梅田 gem元町トアウエスト Raffine三宮

中国、大連 手品屋のおっちゃん

| コメント(5)


アジアであれば日本とシンガポール以外はたいていどこの国へ行っても屋台が出ています。
個人個人が工夫した屋台は見ていても食べてみても楽しいものです。

冬はすごく寒い中国の大連も、夏の間はとても暑く夜の街には屋台がたくさん並んでいました。この盛大な屋台も冬の間は全く出なくなるそうです。
マイナス20度まで冷えるそうなので当然といえば当然ですね。
それにしてもズラリと並んだ屋台の人たちは冬は何をして生計を立てているのでしょうか。

その中で、「手品セット」と「知恵の輪」を売っている屋台を見つけました。
僕は何気に知恵の輪を解き始めたのですが、おっちゃんは知恵の輪を取り上げて僕に「手品を見てくれ」、と言ってきます。どうやら知恵の輪よりも手品を買って欲しそうな様子。

「どうだ、すごいだろう。」といわんばかりの口調で次々と手品を披露してくれます。 最初は「僕は知恵の輪がやりたいんだよ」みたいな態度を取っていましたが、だんだん面白くなってきました。

まあ、他の手品も含めていろいろ見せてもらったし、何か買ってあげてもいいかな。

チェーンと輪を使った手品がお勧めのようです。「どう?50元!」 この手品セットを50元で買って欲しいといっているのでしょう。(約700円)ちょっと高い! 「20元なら買うよ」 「30元ならどうだ??」「いや、高い。20元でないと買わないよ」

商談がまとまって、「20元」で手品を買うことにしました。

この時、僕はてっきり手品の道具と取り扱い説明書を受け取るものだと思っていたのですが、どうも様子が違います。

「じゃあ、早速だがこっちに来い」

少し人ごみを離れ、なんとおっちゃんは僕に対して手品のレッスンを始めました。

そして驚く事に、さっき手品に使っていたチェーンと輪には本当に何のタネもなくこれはまさに「技術」でこなす手品だったのです。

「そうじゃない、こうだ。 もっとこうしないとバレるぞ。 そうだそうだ、そんな感じだ。」(実際は中国語)

5分くらいの練習でどうにか基礎はつかみました。手つきが甘いのでもう少し練習が必要です。それにしても「20元」は指導料だったとは。(何のタネもないチェーンと輪はくれました)

商談やらレッスンでおっちゃんと戯れた30分は非常に楽しく、大連で一番の思い出になりました。

でも後から良く考えてみると、何も買わない見ているだけの子供ばかりが集まっている屋台で、きっと商品はあまり多くは売れていないのだろう。

あれだけ技術を使って話術を使って、言葉の通じない僕にまで必死で話しかけて、手品のレッスンまでやって、他の屋台より明らかに手間がか
かかっているのです。

人だかりができて、人気はあるけど、それなのに利益が少ない、まさに「器用貧乏」・・・  

商売上手とは言えないかもしれない、こういうおっちゃんが旅の思い出を作ってくれるのです。

それに「器用貧乏」、それはまさに僕の人生のキーワードでもあるわけですから。

いつもは値切れば値切るほど勝ち誇った気になっていた僕ですが、このときは少し値切った事を後悔しました。
おっちゃんはあの手品で家族を養っているのかもしれない。

僕は引き返しておっちゃんにもう10元を渡しました。

おっちゃん「何なんだ?この金は?」
僕「さっきの代金の残りだよ。」
おっちゃん「いいのか?」
僕「ああ、とても楽しかったんだ。」
おっちゃん「ほおー。こりゃありがたい。貰っておくよ。」
(実際は中国語と日本語)


すごい速度で発展していく中国だったけど、心に残るのは近代化していく町でも新しく出来たデパートでもなく、こういう出会いなのです。

ちなみにこの手品を見たい人、僕を訪ねてB2Cにいらっしゃってください。用意しておきます。
1264647516_237.jpg


前回:中国庶民の味

次回:同級生

※blogのTOPページ


コメント(5)

すごい

ココロあたたまる話です



旅はほんと現地の人との

ふれあいで思い出が輝くものとなりますよね

大連の出来事がリアルに伝わってきましたよ。



日本では出会うことのない光景ですね。



遺跡を訪ねるだけが、海外旅行の楽しみ方ではないような



気がしました

本当に素敵な思い出になりましたね。
言葉は通じなくても心が通う様子に、気持ちが温まりました。
その中国人の男性も、帰宅後に『日本人の面白い男性に逢ったんだ』なんてご家族に話していたら…と思いを巡らすと更に幸せ気分です。
素敵なお話をありがとうございました☆

素敵な出会いのあった旅でしたね

こう言う話好き癒されます

旅って良いですね



近かったら、『来週手品を見に行きます』って言えるのに…な。



いつか見たいな

るん さん

僕は旅行が大好きなのですが、たいていどこへ行っても「楽しかった」と思って帰ってきます。

旅を楽しむのには少しコツが必要です。それは、現地で「楽しいもの」を自分で見つけること。

特に人との出会いは絶対に心に残ります。



tack さん

まさにそうだと思います。ってか、僕は遺跡にはほとんど行きません。たとえ3日でも4日でも、そこの住人になってみる。そして、人の生活圏を訪れてみる。これこそ旅の醍醐味ですよ!



やまけん さん

言葉は通じません。その時は通じなかったはずなんです。しかし思い出では現地の皆と普通に話している感じに変わります。日本にはない、中国の漢字も覚えていったので、筆談がほとんどでした。メモとペンを頻繁に使った旅行でした。



‡MILKY‡ さん

僕はおっちゃんほどは上手にできないけどね。 旅はやめられません。今からしばらくはプライベートは勉強ばかりになりますが、一段落付いたらどこかへ行こうと思っています。

コメントする

■ BlogのTOP
2009年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
[ 下記キーワードを含む記事 ]

最近のブログ記事

最近のコメント

神戸,大阪の美容室
B2C&Raffineのオーナー
B2C梅田
06-6361-5666
Raffine三宮 
078-333-1120
gemトアウエスト
078-332-0400

出勤日程とご予約

※メールはこちらまで

アイテム

  • saka10.jpeg
  • saka9.jpeg
  • colormura01.jpg
  • FFB9F0C8-EEA2-4BC1-B7AD-85AF95BA2A7B.jpeg
  • HC348.jpg
  • saka41.jpeg
  • saka40.jpeg
  • saka39.jpeg
  • saka38.jpeg
  • bibiri.jpg
  • EC87FF18-20C1-4620-B515-EBF30A1C5FCC.jpeg
  • kyouseimens4.jpg
  • 0781216C-E4A0-4251-99E2-C3BBFB8F4306.jpeg
  • kitsuke.jpg
  • 1314FDB3-45DA-4C5D-9B2E-A5DC0F8AAC5C.jpeg
  • 0AE3E2E9-857A-4F4D-8205-0123507C14BD.jpeg
  • saka8.jpeg
  • kimetu1.jpg
  • s10-b.jpg
  • yasui.jpg

無添加シャンプー天然堂
髪にやさしい、地肌にやさしい。
毛根の健康に取り組みましょう

動画、ヘアスタイルと大変身!
ヘアスタイルとメイクで大変身!
こんなに変わる! モデル募集中

神戸,大阪,美容院,b2c
神戸三宮,大阪梅田の美容室
B2Cのトップページ


月別 アーカイブ