B2C
B2C梅田 gem元町 Raffine三宮

イルミナカラーなんて素人が使うカラーでしょ?アッシュについて真剣に語ってみる。

| コメント(0)

前回:大人のメンズ矯正について真剣に語ってみる。

次回:ダメージヘアへの縮毛矯正について真剣に語ってみる

ここ数年、アッシュ系のカラーの人気は続いています。今回はそのアッシュとは何なのかを書いてみます。
アッシュとは灰色、ねずみ色のことですが、要するに無彩色に近づける髪色のことを差します。

地球上にはシアンとマゼンタとイエローの3つの原色しかなく、これらをブレンドすれば金属光沢のある色以外は全て作れるわけです。

日本人の黒髪に含まれる原色を多い順に書くと 「イエロー → マゼンタ → シアン」

なります。この髪を無彩色に近づけるためには、とびぬけて不足している「シアン(青紫)」が最も重要なカギを握ります。

一般的なプロ用のカラー剤 (イルミナカラーや、スロウカラー含むほとんど全部)には、髪を脱色するための成分と染色するための成分の両方が入っています。その中でも脱色成分が髪を傷めてしまうわけです。

つまり、元の髪色を抜きながら、かわりに別の色素を入れることで髪色を変える技術が「ヘアカラー」の正体で、決して着色だけをしているわけではないのです。
ちなみに「ブリーチ」は色を抜くだけ、のものです。日本人の髪は単純にブリーチすれば黄色味の強い金髪になってしまうのは、イエローが多いからです。

しかし、元の髪のイエローとマゼンタを減らしてシアンだけを足して無彩色に近づける作業はそれほど簡単ではありません。

そのためプロ用とは言えども、イルミナも他社のカラーも「理屈もわからない美容師でも大失敗しない無難な製品」に仕上がっています。

しかし現実、これが無難なようで無難ではなく、結局単品では大したアッシュは出ないし、ブリーチしてからオンカラーするとなると彩度が低いため大量に塗布せねばならず、その時はきれいには染まるものの、ものの数日で色が抜けてしまいますし、髪は傷むし、本当にろくなことがありません。

こんなつまらないカラー剤がブランド名で一人歩きしたわけですが、以前からブランドの暴走はよくある話で「ケラスターゼ」みたいな、本当に100均みたいなシャンプートリートメントが高い値段で売れた時代があり、信じて買っているお客様が気の毒に思えましたし、悪気なく「素晴らしい製品だ」と信じている美容師を見ると、「むしろ知識なんて無いほうがお金儲けができるのだろう」と、うらやましく思ったものです。

さて、アッシュの話に戻りますが、

色の抜き方が足りないままにシアンを加えると暗く沈みます。

色の抜き方が多すぎてシアンを入れすぎると髪が緑色になってしまいます。

色の抜き方が多すぎてシアンを入れ足りないと、金髪から抜け出せません。


そして、
色の抜き方が足りないままにシアンが足りなければ普通の茶色になります。


最後の選択肢を選択するのが最も無難ということになり、それが「単品で染めるイルミナカラー」です。

イルミナが知名度で走っているのでイルミナを叩きましたが、まあ、ほとんどのメーカーのものが同じようなもので、大した違いはありません。その中でもデミ社の「アソートカラー」は比較的彩度が高く使いやすかったですが、ブランディングがウェラより明らかに下手で、一般の人にまで知名度が上がることはなかったと思います。

しかし、最近、某メーカーが本気で面白いカラーを発売してきました。
「○○成分配合で髪が傷まない」
などというイルミナみたいなインチキ臭い面白さではなく、その色味が面白いのです。

「シアン」「マゼンタ」「イエロー」

そのままの原色で発売されたカラー剤です。Raffineのスタッフが見つけたのですが、僕も即試しました。

自分で色味を配合せねばなりませんから、色に対する知識も勘も要りますが、これがあれば

「必要を超える脱色剤を配合しないで、最低限の色のトナーでヘアカラーができる」

ということになります。

この写真のお客様も、黄色味が出やすいお客様ですが、ブリーチオンカラーなどではなく、あくまで単体のカラー剤のみで染めています。

しかも毛先にはアルカリキャンセルを使用してpHを落としてあるため、カラー剤のブリーチ力を無効にしてあり、前回のカラーの褪色を補うだけの配合にしてあるため、毛先にはダメージもほぼ発生しませんし、一か月、二か月経っても「ヤンキー色」にはなりません。


ハイトーンではない、8トーン前後のにアッシュブラウンは、一発塗りではなかなか出せるものではありませんが、少なくても今僕らには、

7~8トーンで、ダメージが少なく、それなりにアッシュで、褪色が少なく、ダメージも少ない

という条件を満たしたカラーが可能になったと思います。
IMG_20180215_1410423.jpg










前回:大人のメンズ矯正について真剣に語ってみる。

次回:ダメージヘアへの縮毛矯正について真剣に語ってみる

※blogのTOPページ


コメントする

■ BlogのTOP
2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

神戸,大阪の美容室
B2C&Raffineのオーナー
B2C梅田
06-6361-5666
Raffine三宮 
078-333-1120
gemトアウエスト
078-332-0400

出勤日程とご予約

※メールはこちらまで


無添加シャンプー天然堂
髪にやさしい、地肌にやさしい。
毛根の健康に取り組みましょう

動画、ヘアスタイル170
ヘアスタイルとメイクで大変身!
こんなに変わる! 出演者募集中

神戸,大阪,美容院,b2c
神戸三宮,大阪梅田の美容室
HairMakeB2Cのトップページ


月別 アーカイブ