美容室、神戸三宮・元町と大阪梅田のB2C B2C梅田 gem元町トアウエスト Raffine三宮

リフレッシュとストレスマネージメント

(2018年7月17日 01:28) やすい

| コメント(0)
僕の持論ですが、「ストレスは避けるものではなく、発散すべきもの」。思い通りの結果がでない、成果があがらない、なかなか思うように進歩しない・・・技術職であり、接客業である以上、この悩みは避けらません。「技術向上のためのストレス」は避けるべきではない、と考えています。一方で「人間関係のストレス」は、何の生産性もありません。そんなものは無い方が良いに決まっています。スタッフ同士は仲良くしてくれるのが一番

>続きを読む・・・(リフレッシュとストレスマネージメント)

リフレッシュとストレスマネージメント


縮毛矯正の季節です。

(2018年6月19日 01:43) やすい

| コメント(0)
ここしばらく、ハサミを持っている時間よりアイロンを握っている時間の方が長い日々が続きます。 写真のお客様は、縮毛矯正とハイトーンを同日に施術した例です。髪量が多いだけにかなり時間がかかりましたし、矯正もカラーも両方とも簡単では無かったので、僕なりにかなり頑張ったと思います。毎年毎年、縮毛矯正は何らかの改善をしながら続けています。やっていて気づくことは多いです。お客様から見ると、縮毛矯正は単純作

>続きを読む・・・(縮毛矯正の季節です。)

縮毛矯正の季節です。


本当にヘアカラーのbeforeなのです。

(2018年6月 6日 01:21) やすい

| コメント(0)
いつもご来店のお客様の「before」 の写真です。角度的に分かりにくいですが頭頂部が黒くなったのでご来店くださったのです。前回のカラーから2か月余りが経過していますが、毛先の色が抜けていないところにご注目いただきたいのです。褪色が少ない一番の理由はダメージが少ないからです。ダメージが少ない理由は理論に基づいた合理的な調合をしているからです。 本来、美容師ならば誰でもこのくらいは理解すべきだ

>続きを読む・・・(本当にヘアカラーのbeforeなのです。)

本当にヘアカラーのbeforeなのです。


1年持つヘアカラー、細かいハイライト

(2018年5月 3日 00:41) やすい

| コメント(0)
このお客様は1年振りのご来店、今回も「長持ちするカラー」をオーダーいただきました。もうすでに根元14㎝は地毛になっており、前回に続いて非常に細かいハイライト(メッシュ)を沢山つくって染める事にしました。写真でよく見ると縦筋になっているのがお分かりいただけると思います。地毛の色を残したまま「非常に細かいメッシュ」を入れたカラーです。非常に細かくウィービング(髪を間引く)をで取った部位にだけカラー剤を

>続きを読む・・・(1年持つヘアカラー、細かいハイライト)

1年持つヘアカラー、細かいハイライト


アシスタントがいるから頑張れるのです。

(2018年4月 8日 18:29) やすい

| コメント(0)
彼女は坂田恵生、現在週3回僕のアシスタントとしてついてもらっています。シャイで物静かな彼女ですが、集中力にむらが無く僕が要求している仕事の理解も早いし技術も、よくできていると思います。過去にも僕付きになってもらったアシスタントは何人もいますが、指導者の僕目線の「将来性」だけでは決めず、一美容師としての僕と息が合う人を選ぶようにしています。「話が合うかどうか」ではありません。仕事のリズムです。アシス

>続きを読む・・・(アシスタントがいるから頑張れるのです。)

アシスタントがいるから頑張れるのです。


お客様の国際化

(2018年4月 8日 01:34) やすい

| コメント(0)
gem元町店に、アメリカからのカップルのお客様を宇崎が担当しました。髪がとても細く、ウェーブがきれいに出せるか、慎重な施術でした。超直毛の彼は動きを出すカットです。彼女は日本語が上手ですが、彼は日本語はほんの少ししか話せません。そして僕は中国語の勉強を始めてからすっかり英語を忘れてしまったのですが、なんと彼は中国出身と聞きチャンスとばかりに話しかけてみました。二人は普段は英語で会話をしていましたが

>続きを読む・・・(お客様の国際化)

お客様の国際化


ダメージヘアへの縮毛矯正について真剣に語ってみる

(2018年3月21日 22:45) やすい

| コメント(0)
このお客様は過去の縮毛矯正で一度もうまくいったことがない、との事でした。毛先はダメージも強く、見た目だけでも「きれいに見せてやろう」という僕の挑戦でもありました。根元の新生部はとにかくとして、毛先には過去の矯正の伸び損ねの積み重ねでできたダメージがあります。施術にはタイトな判断が必要ですが、このスパイラルを僕の施術で止めなければなりません。今回、是が非でもきれいにし、次回からは根元の新生部だけを施

>続きを読む・・・(ダメージヘアへの縮毛矯正について真剣に語ってみる)

ダメージヘアへの縮毛矯正について真剣に語ってみる


イルミナカラーなんて素人が使うカラーでしょ?アッシュについて真剣に語ってみる。

(2018年3月 3日 18:12) やすい

| コメント(0)
ここ数年、アッシュ系のカラーの人気は続いています。今回はそのアッシュとは何なのかを書いてみます。アッシュとは灰色、ねずみ色のことですが、要するに無彩色に近づける髪色のことを差します。地球上にはシアンとマゼンタとイエローの3つの原色しかなく、これらをブレンドすれば金属光沢のある色以外は全て作れるわけです。日本人の黒髪に含まれる原色を多い順に書くと 「イエロー → マゼンタ → シアン」 なります。こ

>続きを読む・・・(イルミナカラーなんて素人が使うカラーでしょ?アッシュについて真剣に語ってみる。)

イルミナカラーなんて素人が使うカラーでしょ?アッシュについて真剣に語ってみる。


大人のメンズ矯正について真剣に語ってみる。

(2018年2月14日 02:21) やすい

| コメント(0)
軟毛、カラー毛、ショートと、難しい要素がいろいろ重なった実例を紹介します。このお客様は、なかなか思い通りの仕上がりになる事が少ないようで、美容室ジプシーになっておられました。求めておられる結果は言うまでもなく、「ちゃんと伸びていて、なおかつ自然であること」です。これらはアイロンを入れるときに「少しカーブをつける」などという小手先の技術でどうにかなるものではなく、薬剤の種類、混合比、濃度、アイロンを

>続きを読む・・・(大人のメンズ矯正について真剣に語ってみる。)

大人のメンズ矯正について真剣に語ってみる。


束感カットについて真剣に考えてみる。

(2018年1月28日 19:03) やすい

| コメント(0)
「束感カット」という言葉もすっかり定着しましたが、この束感というのはどこまでがカットで作れるもので、どこからがスタイリングで作るものなのか、という事について書いてみます。 この写真の方は、台湾からご来店の旅行中のお客様です。カットの最中に自撮りで「before」と、「途中」を僕に送ってくださったので遠慮なく使わせていただこうと思います。 このお客様は直毛で、見ため以上に髪が多く、それなのにボリュー

>続きを読む・・・(束感カットについて真剣に考えてみる。)

束感カットについて真剣に考えてみる。


次へ
■ BlogのTOP
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

神戸,大阪の美容室
B2C&Raffineのオーナー
B2C梅田
06-6361-5666
Raffine三宮 
078-333-1120
gemトアウエスト
078-332-0400

出勤日程とご予約

※メールはこちらまで


無添加シャンプー天然堂
髪にやさしい、地肌にやさしい。
毛根の健康に取り組みましょう

動画、ヘアスタイル170
ヘアスタイルとメイクで大変身!
こんなに変わる! 出演者募集中

神戸,大阪,美容院,b2c
神戸三宮,大阪梅田の美容室
HairMakeB2Cのトップページ


月別 アーカイブ